Home > tips

tips Archive

知ってるようで知らないiPhoneの使い方

  • 2011-06-05 (日)
  • tips

知ってますか?
iPhoneで英字入力の時にスペースをダブルクリックすると
ドット「. 」が入力できます。

わざわざ切り替えしなくても打てるんですねー。

知ってるようで意外と知らない機能って多い気がします。
カメラで撮影時にピント合わせたい箇所をポチッとするとか。

まだまだ知らない機能がいろいろありそうですが、覚えた瞬間から、
そんなの当然知ってたよーって言っちゃいましょう♪(´ε` )

お小遣い稼ぎ?実力試し?クリエイティブに行こう!!

今日はお小遣い稼ぎにLancersのご紹介!!

キャッチコピーやロゴ、ウェブ制作などの「仕事をしたい人」と「お願いしたい人」をマッチングしてくれます。
個人間や個人と法人間で仕事を直接取引できる、仕事のマーケットプレイス!
コンペ方式やプロジェクト形式があり両者にとって魅力的。

力を試したい人、お小遣い稼ぎがしたい人、よりよい多くの提案を受けたい企業などにぴったり。

仕事マーケットプレイス「Lancers」!!

挑戦しないことには何もはじまらない!!
まずは登録。
ランサーズ会員登録(無料)はこちら

IE6だけ読み込ませない条件分岐

Javascriptでページ内スクロールをスムーズにするするっと動かすスクリプトを使おうとしたのだが、
IE6でのスクロールダウンが極端に遅いということでXML宣言をなくすと普通に動作するらしい。

それもなんだかなーということで、
IE6はスムーズスクロールじゃなくたってリンク先にぴょんって移動すればいいじゃないか!
ということで、
IE6だけスクリプトを読み込ませない方法を探しました。

全文を読む

エラーのため次のトランスレータがロードされませんでした。の対処法【Dreamweaver】

  • 2011-01-19 (水)
  • tips

Dreamweaver CS3を使用中、下記のようなエラーが出た。

「エラーのため次のトランスレータがロードされませんでした。
PHP_MySQL.htm:には無効な設定情報が含まれています。」

再起動したがエラーが解消されなかったので下記のように対処することで解決。

JavaScript エラーのトラブルシューティング(Dreamweaver CS4/CS5)参照

C-4. ファイルキャッシュの削除 Dreamweaver のユーザ設定フォルダから、「WinFileCache-7A9586CB.dat」、「MacFileCache-BFE7CE2E.dat」または「FileCache.dat」を削除します。「FileChache-」の後に続く文字列は使用環境により異なります。dwscript に関連した JavaScript エラーが発生している場合、または「”translators were not loaded”(トランスレータが読み込まれていません。)」エラーが表示される場合、「FileCache.dat」ファイルを削除することで問題が解決する可能性があります。

ということなので、今回はWinXP環境でのエラーであったため、
C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Adobe\Dreamweaver 9\Configuration 内の
FileCache.datを削除して無事解決。

.html内でPHPを動かしたいのに画面が真っ白【PHP】【.htaccess】

.htaccessに下記のように記述して、.html内でもPHPを動かせるようにする。

AddType application/x-httpd-php .php .htm .html

と思って設置すると、画面真っ白…。顔面も真っ白。。。
なんて言ってる場合ではなく、解決せねば。

全文を読む

【Fireworks】テキストにグラデーションをかける

  • 2010-10-27 (水)
  • tips

Fireworksで文字にグラデーションをかけたいとき、そのままではグラデーションはかけることができない。

アウトライン化してグラデーションをかける方法もあるが、後から文字修正などがあったりすると、
元データ(アウトライン化前テキスト)が残ってないと大変。。。
それに面倒。

そこで、、、グラデをかけてその後もテキストを編集できるようにする方法があります。
(ご存知の方は今更何言ってんのーってなるでしょうが…)

その方法とは…

テキストを選択して、、、

Command [Ctrl] + G

以上!!

つまり、テキストを選択してそのままグループ化すると、グラデーションもかけれるようになるよって話!

追記

で、コメントで教えてもらいました。

文字の色選択パネルの下の方にある「塗りオプション」ー「基本」の部分を「グラデーション」に変えればグラデーションが使えるよ!ってはなし。

きゃーはずかしっ(。-_-。)

Dreamweaver CS5でなくなったバリデート機能を復活させたい!

なぜ、CS5でバリデート機能を非推奨にし、できなくなったのか…。

すっごく、便利だったのに!!

超活用してたのに!!!

もぉっ!!!!!

って思っていたところ、発見しました!

拡張機能でいけるみたいです♪

Validator for Dreamweaver CS5 (By Donald Booth) をインストールすると、Dreamweaver CS5でもバリデート機能が使えるようになります!

下記参考にしたサイトでは、拡張機能などをインストール後に、メニューバーが文字化けしてしまった時の対処方法も書いてあります!
今回私は文字化けしなかったので、そのまま使えそうです♪

【参考】
効率的なサイト制作のためのDreamweaverの教科書

色を決める時に使えるオンラインサービス

  • 2010-07-27 (火)
  • tips

いいのもみっけ!!

0to255

0to255 is a simple tool that helps web designers find variations of any color.
Perfect for hovers, borders, gradients, and more.

だそうです!

オーバー時や境界線をちょっと薄く・濃くしたい場合に使えそう!!

散歩してたら、コリスさんでこんなのも見つけた!
色の違いを見極める「カラーIQ」はいくつ? -Test your color IQ

2つの色の中間をグラデーションのように並べ替えて「カラーIQ」を判定するそうです!
4つの中間を並べ替えた後、「Score Test」をクリックすると、得点が表示されるそう。

まだやってないけど、今度やってみよー。

Test your color IQ

zen-coding導入【Dreamweaver CS3】

  • 2010-06-11 (金)
  • tips

ちょっとずっと気になっていたzen-codingを導入してみたので導入方法をメモ。

  1. 「Zen Coding for Dreamweaver v0.6」をダウンロード
  2. 解凍して「Zen Coding v.0.6.mxp」を実行してインストール
  3. 次にIssues121ページから「zen_editor.js」をダウンロード
  4. C:\Documents and Settings\【ユーザ名】\Application Data\Adobe\Dreamweaver 9\Configuration\Commands 内にあるzen_editor.jsを3でダウンロードしたものに差し替える
  5. Dreamweaverを起動し、[コマンド]に[Zen Coding]の項目が追加されていることを確認して導入完了!

イエェーーイ!

(#header>h1)+#content+#footer

とコードビューで入力し、テケテーンっとるんるん気分で「Ctrl+,(カンマ)」を入力したが音沙汰なし!

がーん…

とりあえず、[コマンド]→[Zen Coding]→[Expand Abbreviation]でやってみるとうまく展開されるので、ショートカットが悪いのか…

と思い、ショートカットを設定しなおしてみる…

Ctrl+Alt+Z」があいていたので設定!

チャカチャーーン

<div id="header">
  <h1></h1>
</div>
<div id="content"></div>
<div id="footer"></div>

うまく展開されました!

ちなみに括弧なしの場合、

#header>h1+#content+#footer

Ctrl+Alt+Z

<div id="header">
  <h1></h1>
  <div id="content"></div>
  <div id="footer"></div>
</div>

ってなるよ!

さらに…

li.step$*6

って書くと、、、

<li class="step1"></li>
<li class="step2"></li>
<li class="step3"></li>
<li class="step4"></li>
<li class="step5"></li>
<li class="step6"></li>

いやー、感動。これすごい。

Dreamweaverにもコードヒントはあるけれど、このzen-codingを使いこなせればスピードアップ間違いなしだね!

【参考】
Zen-Codingで楽々コーディング! + コツ1つ
Zen Coding cheat sheet (PDF) ←Elements一覧PDFがある

スムーズにスライドするタブ型コンテンツ

いいねー。

autoにする場合は

<script type="text/javascript">
   $().ready(function() {
    $('#coda-slider-2').codaSlider({
     autoSlide: true,
     autoSlideInterval: 4000,
     autoSlideStopWhenClicked: true
    });
   });
</script>
<div class="coda-slider preload" id="coda-slider-2">

とするとうごーく!
最初ダウンロードデータの中に入ってたhtmlのscript箇所だけ変えて動かなーいとあせってしまったが、id変えてなかっただけ…はずかしっ!

さらにちょっとカスタマイズしてみると、

« left を « だけにしたい場合は、
jquery.coda-slider-2.0.js 27行目のdynamicArrowLeftText: “« left”,の箇所を変更
そしてその背景スタイルはcoda-slider-2.0.css 29行目の
 .coda-nav-left a, .coda-nav-right a { background: #000; color: #fff; padding: 5px; width: 100px }
を変更すればOK!

【ダウンロードサイト】
Coda-Slider 2.0

ホーム > tips

want

Return to page top