Home > アーカイブ > 2010-06

2010-06

get template part【WordPress】

<?php get_template_part( 'loop', 'index' ); ?>

について調べてたら、どうやら子テーマで loop.php を使用する際に使えるらしい。
テンプレートパーツをテンプレートに読み込むときに使う関数だそうだ。
子テーマ で多重定義して簡単にセクションを再利用できます。
上記の場合は、

child/loop-index.php
child/loop.php
oya/loop-index.php
oya/loop.php

の順番にPHP require()するらしい。

今回は子テーマは視野に入れてないが…
基本は下記のように記述

<?php get_template_part( $slug, $name ) ?>

$slug
(文字列)(必須) 一般テンプレートのスラッグ名 初期値: なし
$name
(文字列)(オプション) 特定テンプレートの名前 初期値: なし

テーマのその名前のテンプレートパーツをインクルードします。
name を指定した場合は、特定の部分をインクルードします。
{slug}.php ファイルが無い場合は、インクルードしません。 

パラメータに関しては、”{slug}-{name}.php” を呼び出します。

<?php get_template_part( 'nav' );           // Navigation bar (nav.php) ?>
<?php get_template_part( 'nav', '2' );      // Navigation bar #2 (nav-2.php) ?>
<?php get_template_part( 'nav', 'single' ); // Navigation bar to use in single pages (nav-single.php) ?>

よって、今回はテンプレートにテンプレートファイル”loop.php”を読み込みたいだけなので…

<?php get_template_part( 'loop' ); ?>

でいいのかな。
まだまだ使いこなせていないけど、なんとかかんとかがんばろ…

【参考・引用】
関数リファレンス/get template part

zen-coding導入【Dreamweaver CS3】

  • 2010-06-11 (金)
  • tips

ちょっとずっと気になっていたzen-codingを導入してみたので導入方法をメモ。

  1. 「Zen Coding for Dreamweaver v0.6」をダウンロード
  2. 解凍して「Zen Coding v.0.6.mxp」を実行してインストール
  3. 次にIssues121ページから「zen_editor.js」をダウンロード
  4. C:\Documents and Settings\【ユーザ名】\Application Data\Adobe\Dreamweaver 9\Configuration\Commands 内にあるzen_editor.jsを3でダウンロードしたものに差し替える
  5. Dreamweaverを起動し、[コマンド]に[Zen Coding]の項目が追加されていることを確認して導入完了!

イエェーーイ!

(#header>h1)+#content+#footer

とコードビューで入力し、テケテーンっとるんるん気分で「Ctrl+,(カンマ)」を入力したが音沙汰なし!

がーん…

とりあえず、[コマンド]→[Zen Coding]→[Expand Abbreviation]でやってみるとうまく展開されるので、ショートカットが悪いのか…

と思い、ショートカットを設定しなおしてみる…

Ctrl+Alt+Z」があいていたので設定!

チャカチャーーン

<div id="header">
  <h1></h1>
</div>
<div id="content"></div>
<div id="footer"></div>

うまく展開されました!

ちなみに括弧なしの場合、

#header>h1+#content+#footer

Ctrl+Alt+Z

<div id="header">
  <h1></h1>
  <div id="content"></div>
  <div id="footer"></div>
</div>

ってなるよ!

さらに…

li.step$*6

って書くと、、、

<li class="step1"></li>
<li class="step2"></li>
<li class="step3"></li>
<li class="step4"></li>
<li class="step5"></li>
<li class="step6"></li>

いやー、感動。これすごい。

Dreamweaverにもコードヒントはあるけれど、このzen-codingを使いこなせればスピードアップ間違いなしだね!

【参考】
Zen-Codingで楽々コーディング! + コツ1つ
Zen Coding cheat sheet (PDF) ←Elements一覧PDFがある

カテゴリー別に月別アーカイブを表示する【WordPress】

カテゴリー別に月別アーカイブを表示したかった!

プラグインがあるみたい!
Archives for a category WordPress plugin

WordPress3で動くかはまだ試してないが…
ぜひ使えるか試してみようと思う。

使い方等下記サイトで紹介されているのでご参考に。
カテゴリーごとの日付アーカイブを表示する WordPress プラグイン – 「Archives for a category」
Wordpress wp_get_archivesでカテゴリー別・年別アーカイできるプラグイン(Archives for a category)
カテゴリー別に月別アーカイブを表示する : WordPress

印刷でコンテンツの中身が途中で消える【CSS/印刷】

  • 2010-06-04 (金)
  • css

今日ははまった。

ほんとはまった。

何度印刷プレビューしてもコンテンツの中身が途中で消えてしまう。

なぜだー!ちゃんと印刷用にfloat:noneしてあるのにーーー。

ともがきあがいて分かったこと。

さらに上のボックスにfloatが設定されていた…

CSSでfloatを多用している際は要注意!

Home > アーカイブ > 2010-06

want

Return to page top