Home > アーカイブ > 2010-07

2010-07

色を決める時に使えるオンラインサービス

  • 2010-07-27 (火)
  • tips

いいのもみっけ!!

0to255

0to255 is a simple tool that helps web designers find variations of any color.
Perfect for hovers, borders, gradients, and more.

だそうです!

オーバー時や境界線をちょっと薄く・濃くしたい場合に使えそう!!

散歩してたら、コリスさんでこんなのも見つけた!
色の違いを見極める「カラーIQ」はいくつ? -Test your color IQ

2つの色の中間をグラデーションのように並べ替えて「カラーIQ」を判定するそうです!
4つの中間を並べ替えた後、「Score Test」をクリックすると、得点が表示されるそう。

まだやってないけど、今度やってみよー。

Test your color IQ

プラグインを使わずにログイン画面をカスタマイズしよう【WordPress】

前の記事でプラグインを使ったカスタマイズ方法を記述したが、既存のログイン画面のロゴさえ変えれればいい時に使えそうな記事を発見したので備忘録&ご紹介!!使えそう!!

使っているテーマのfunction.phpに下記コードを追記

function my_custom_login_logo() {
    echo '<style type="text/css">
        h1 a { background-image:url('.get_bloginfo('template_directory').'/images/custom-login-logo.gif) !important; }
    </style>';
}
add_action('login_head', 'my_custom_login_logo');

テーマ内「images」フォルダにロゴマークを「custom-logo-login.gif」というファイル名で置く。

なんということでしょう!!
これでロゴマークが変更されました。

簡単!!感謝!!

【参考・引用元記事】
【WPRECIPES】Customize WordPress login logo without a plugin
【Codex】関数リファレンス/add action
【Codex】プラグイン API/アクションフック一覧

【関連記事】
プラグイン使用 ログイン画面をカスタマイズしよう【WordPress】
WordPress管理画面のロゴを変える方法

ログイン画面をカスタマイズしよう【WordPress】

WordPressのログイン画面に企業ロゴなどを入れたい。

以前、【ログイン画面を変更する【WordPress】】という記事を書いたが、この方法だと、コアな部分を変更することになるので、納品後のメンテナンスのしやすさを考え、プラグインを使ってみようかということで、その備忘録です。

今回はBM Custom Login Pluginというプラグインを使ってみる。

  1. プラグインをダウンロードして解凍する
  2. イメージ画像作成
    解凍したフォルダ内の「image-templates」フォルダの中の
    「login-bkg-tile.psd」「footer.png」を参考にデザインをカスタマイズする。
  3. 画像は「images」フォルダに、ファイル名「login-bkg-tile.jpg」「login-bkg-bottom.gif」で格納する。
    すでに「images」フォルダにある「login-bkg-tile-SAMPLE.jpg」は未使用なので削除してもよい。
  4. 必要に応じてスタイルシートを変更する
    今回私が使用しているのはver3.0なのでスタイルのカスタマイズは「bm-custom-login-3.css」というファイルを修正する。ver2.7までは(bm-custom-login-2.cssを修正)
    今回は具体的にはもう少し狭い幅で作りたかったので画像の幅を小さくしてつくったので、合わせてcssの関連するwidthも小さくした。
  5. 「bm-custom-login」フォルダを「wp-content/plugins」にアップする。
    「image-templates」フォルダは素材なのでアップしなくてもよい。
  6. 管理画面で「bm-custom-login」を有効にする。

これでできあがりー!!

【関連記事】
WordPress管理画面のロゴを変える方法

※この記事を書いたあと、プラグインを使わずにロゴ部分のみカスタマイズする方法を発見したので記事を分けて書きましたのでそちらもご参考に。
プラグインを使わずにログイン画面をカスタマイズしよう【WordPress】

アーカイブページのmetaタグのtitleに親カテゴリ名と子カテゴリ名を入れたい【WordPress】

やりたかったこと。

ファイル:header.php
カテゴリーページのmetaタグのtitleに親カテゴリ名と子カテゴリ名を入れたい。

ただ、うまくいかなくて、まわりまわって結局簡単なことじゃん…
ってなったわけだけど、その考えた経緯を含めメモしておこう。
他で使うかもしれないし…
同じように困っている人もいるかもしれないし…

とにかく、メモメモ!

今回、カテゴリは下記のようなかんじ。

  • たのしい(5)
    - お知らせ(3)
    - できごと(2)
  • かなしい(3)
    - お知らせ(1)
    - できごと(2)

のようになっている。
カテゴリは必ず「お知らせ」か「できごと」に属し、「たのしい」か「かなしい」を親カテゴリにもつ。
親カテゴリの「たのしい」に直接属することはない。

まず、基本的には下記でいいはず。

wp_title( '' ); echo '|'; bloginfo( 'name' );

だが、これだと 

お知らせ|ブログタイトル

ってなる。でもほんとは、

たのしいお知らせ|ブログタイトル

って見せたい。
ということは、親カテゴリのカテゴリ名の取得が必要だ。
下記で親カテゴリを吐き出すことに成功。

$cat = get_the_category();
$cat = $cat[0];
$parent = get_category($cat->category_parent);
$parent_catname = $parent->cat_name;
echo $parent_catname;

※親カテゴリのID
$cat->category_parent;

ということは…

$cat = get_the_category();
$cat = $cat[0];
$catname = $cat->cat_name;
$parent = get_category($cat->category_parent);
$parent_catname = $parent->cat_name;
echo $parent_catname .$catname .' | '; bloginfo( 'name' );

これで、
たのしいお知らせ|ブログタイトル
になったー!!
と、よろこんだのも束の間、問題発見。
「お知らせ」のアーカイブの時はいいのだが、「たのしい」のアーカイブでも
たのしいお知らせ|ブログタイトル
となってしまう。
うーーん…

<?php $cat = get_the_category();
 echo(get_category_parents($cat[0]->cat_ID, TRUE, ''));
 if (is_null($cat[1])){
 }else {
  echo '|'.(get_category_parents($cat[1]->cat_ID, TRUE, ''));
 }
?>
ってしてみたり、
<?php $cat = get_the_category();
 echo(get_category_parents($cat[0]->cat_ID, TRUE, ''));
 if ($cat[1]!=""){
  echo '|'.(get_category_parents($cat[1]->cat_ID, TRUE, ''));
 }
?>

ってしてみたり…

なんか子カテゴリの値調べたりとか親カテゴリ調べたり、is_nullとか使ってみたり、っていうか空じゃないときをどうかいたらいいか分かんなくなってみたり、だんだん混乱してきたのでここはひとつ冷静に!
get_category_parentsは始めに試してうまくいかなかったっけ…

って、まわりにまわって再びget_category_parentsにたどりつく。
とりあえず、もう一度、冷静に。

echo (get_category_parents($cat, false, '&nbsp;') .'|&nbsp;'); bloginfo( 'name' );

おぉーーーーー!!!でるじゃんか!!
たのしいお知らせ | ブログタイトル
いぇーい!
「たのしい」のアーカイブは?
たのしい | ブログタイトル
出る!!いぇーーい!!

echo (get_category_parents($cat, true, '&raquo;&nbsp;') .'|&nbsp;'); bloginfo( 'name' );

みたいにすると、
各カテゴリーへのリンクを出力するのでタイトルでは使えない。
&raquo;&nbsp;はセパレータ。自由に設定!

よって、今回のmetaタイトルのアーカイブの条件分岐は

if ( is_category() ) {
 echo (get_category_parents($cat, false, '') .'|&nbsp;'); bloginfo( 'name' );
}

となった。
あー、、、長かった…
あー、単純なことだった…
でもまぁとにかく、解決できてよかった。

最後にget category parentsについてメモ。

書式

<?php echo(get_category_parents(category, display link, separator, nice name)); ?>

ループ内・外 で使用可能

引数
category (整数/$cat)
親カテゴリーを取得するカテゴリーのID。デフォルト値は「$cat」で、現在表示しているカテゴリーページ/記事のカテゴリーID。

display link (true/false)
各カテゴリーへのリンクを出力するかどうか。
true(デフォルト。リンクを出力する)
false(デフォルト。リンクを出力しない)

separator (文字列)
リンクの間を区切る記号やテキスト。デフォルト値は「»」。
nice name (true/false)- カテゴリー・スラッグを名前として使うかどうか。

true(デフォルト。英数字小文字のみのカテゴリー・スラッグを出力)
false(デフォルト。大文字や記号、日本語を使ったカテゴリー名を出力)

コード記述例

<?php echo(get_category_parents($cat, true, ' » ')); ?>

【関連Codex】

フィードのテンプレートをカスタマイズしたい!【WordPress】

フィードのテンプレートをカスタマイズしたいと思い調べてると、
RSS feedのテンプレートってないの??
って壁にぶち当たる。

今回は、コメント機能を使わないのに、RSS feedだと、コメント(0)って出ちゃう。
これってなんかいやだなっと思い、テンプレートについて調べてみるがどうやらないらしい。

んー、、、wp-includeの中のファイルを修正するしかないみたい?
それはいやだなー…

ということで、さらに調べてみると、すばらしい回答に出会えました。

アクションフックの remove、add で、簡単にできるらしいです。

詳細は下記サイトで紹介されています。

【atl*weblog】wordpressで非公開コミュニティサイトを作る(4)feedのカスタマイズ
【dogmap.jp】各種フィード用テンプレートの変更

Home > アーカイブ > 2010-07

want

Return to page top